Journal

May. 15, 2017(Mon)

第一話『あの頃のぼくは、今これから。』

当時、作詞も作曲も満足にできなかった僕にとって、ブログを書くことが唯一の自己表現でした。
その中でだけ、僕は自由に息をすることができ、しかもその息は、吸うたび、または吐くたびに、何度もやり直しが効きました。
文章を書くなかで、自分に訪れる安らぎや変化、充実感に驚き、書くたびに興奮したのをよく覚えています。
その後、自分の環境にも様々な変化があり、しばらくブログを書くことを辞めていましたが、今こうして再び再開することにしました。

今回、新しくブログを書き始めて、あの頃のようにやり直しを繰り返す中「言いたいこと」を明確にしなければ、満足のいくものは書けないということに気が付きまして、それについて考えることになりました。
自分の「言いたいこと」とは?
その問いに対して考え、出た答えは「別にない」でした。
これは書けんと。笑
あの頃は、本当に山程言いたいことがあったわけです。
それで困ったなと。
でも、文章のレベル云々は無視しつつ、気持ちは村上春樹なわけですよ。
毎日とにかく書くと。
で何度もやり直すと。
そうして次第に見え始めた気付きは、
「言いたいことはないけど、出したい音はある。」
ということです。
これって凄い発見じゃないっすか!?
伝えたいメッセージなんかなくても、ものは創れる!
なので、今回のこのブログで唯一言いたいことがあるとすれば、僕たちGoghstの新しい音源を是非聴いてくれ!ということですわ。
まもなく、新しいミュージックビデオと共に公開されますので宜しくお願いします!
ものをつくるって、本当に身体にいいことだと思いますよ!
体調悪い方は是非に!
CDの発売は6月の中旬予定です。