About

Goghst is a Twin-Vocal Duo by Yunosuke Ida (vo,gt) and Yukari Oyanagi (vo,syn), since July 2014. Their challenge is to develop a brand new way to express Japanese Rock. Their music center on the potential POP sounds in their voice. And they adopt several genre: Acid Fork, Psychedelic Rock, Shoegazer, Ambient, Electronica, etc. in the music. Their distinctive and powerful live performance has an established reputation.
In June 2015, they released their 1st EP "Marrow." On the same day, they took a part in the event of "club EARTH 9th anniversary" which SEKAI NO OWARI held. They played as "Goghst + magic love" consist of Goghst and magic love, a shoegazer band. Since the day, they are playing in the same gig with many skillful artists. In June 2016, with KENTA HAYASHI, who played in FUJI ROCK FESTIVAL 2016. In October 2016, with The Megaphonic Thrift, from Norway.
They are going to release their 2nd EP in Spring 2017.

2014年7月、井田優之介(vo,gt)と小柳紫(vo,syn)により結成されたツインボーカルユニット。二人の声の持つポップ性を軸に、アシッドフォーク、サイケデリックロック、シューゲイザー、アンビエント、エレクトロニカ、等様々なジャンルの要素を取り入れ、まったく新しい日本語ロックの表現に挑戦している。独特な吸引力と迫力のあるライブパフォーマンスには定評あり。
2015年6月に1st EP「MARROW」を発売。同月、SEKAI NO OWARI 主催の「club EARTH 9th anniversary」にシューゲイザーバンドmagic loveと共に「Goghst+magic love」として出演を果たす。インディー、メジャー、国内外問わず実力派アーティスト出演のイベントオファーが増え、2016年6月にはKENTA HAYASHI(FUJI ROCK FESTIVAL 2016に出演)、同年10月にはThe Megaphonic Thrift(from Norway)との共演を果たす。
2017年春に2nd EP発売予定。

Shows

May. 28, 2017(Sun) – Sangenjaya HEAVEN'S DOOR

"How to open the Heaven’s door…? Vol.5"

TIME Open 18:30 / Start 19:00
TICKET Adv.2,000 / Door. 2,500 (+1 drink)
ACTS Goghst / monomo…? / リビドーと悪魔 / EDDIE / PUMPKIN'S HIGH / cigarette in your bed / チャック(DJ)

May. 14, 2017(Sun) – Nagano India Live the SKY

"おるたないとSKY Vol.9"

TIME Start 17:30
TICKET Adv.1,000 / Door. 1,200 (+1 drink)
ACTS Goghst / くらげが見た夢 / GULLFUN / 中島昭一 / 勝山信

Apr. 27, 2017(Thu) – Kobe ART HOUSE

“新世界”

TIME Open 18:00 / Start 18:30
TICKET Adv.1,700 / Door. 2,200 (+1 drink)
ACTS Goghst / minor syndrome / クロロカンナ / Glowing Clouds / Suuuuuuuu

Apr. 14, 2017(Fri) – Shinmatsudo Firebird

“SINMATSUDO FIREBIRD 10th ANNIVERSARY”

TIME Open 17:30 / Start 18:00
TICKET Adv.2,500 / Door. 3,000 (+1 drink)
ACTS Goghst / アラブ / 森口真実 / CHARTREUSE / 蜂鳥あみ太=4号with大和田千弘(pf) / 日比谷カタン / 横田惟一郎 / リン(COMezik)

Apr. 11, 2017(Tue) – Ryogoku Sunrize

“Neon Messiah vol.10”

TIME Open 18:00 / Start 18:30
TICKET Adv.2,000 / Door. 2,500 (+1 drink)
ACTS Goghst / Sabachthani / mary bell project / dormer / カナリヤの咆哮 / +1secret / VJ Bori

Works

Coming Soon.

Journal

May. 15, 2017(Mon)

第一話『あの頃のぼくは、今これから。』

当時、作詞も作曲も満足にできなかった僕にとって、ブログを書くことが唯一の自己表現でした。
その中でだけ、僕は自由に息をすることができ、しかもその息は、吸うたび、または吐くたびに、何度もやり直しが効きました。
文章を書くなかで、自分に訪れる安らぎや変化、充実感に驚き、書くたびに興奮したのをよく覚えています。
その後、自分の環境にも様々な変化があり、しばらくブログを書くことを辞めていましたが、今こうして再び再開することにしました。

今回、新しくブログを書き始めて、あの頃のようにやり直しを繰り返す中「言いたいこと」を明確にしなければ、満足のいくものは書けないということに気が付きまして、それについて考えることになりました。
自分の「言いたいこと」とは?
その問いに対して考え、出た答えは「別にない」でした。
これは書けんと。笑
あの頃は、本当に山程言いたいことがあったわけです。
それで困ったなと。
でも、文章のレベル云々は無視しつつ、気持ちは村上春樹なわけですよ。
毎日とにかく書くと。
で何度もやり直すと。
そうして次第に見え始めた気付きは、
「言いたいことはないけど、出したい音はある。」
ということです。
これって凄い発見じゃないっすか!?
伝えたいメッセージなんかなくても、ものは創れる!
なので、今回のこのブログで唯一言いたいことがあるとすれば、僕たちGoghstの新しい音源を是非聴いてくれ!ということですわ。
まもなく、新しいミュージックビデオと共に公開されますので宜しくお願いします!
ものをつくるって、本当に身体にいいことだと思いますよ!
体調悪い方は是非に!
CDの発売は6月の中旬予定です。

Contact

Email Address: info@goghst.com
Twitter: @gogh_st
@idayunosuke
@oyanagiyukari